| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
あなたがメーカー
先日、お客様にそんなことを言われました。

店内に積んである焼き菓子について訪ねられたので、「地方のお店で販売してくださっているのです」とお答えしたら、「あなたがメーカーなのね」って(笑)。不意打ちでした。嬉しくなってしまいました。そうか、そうか、小さな小さな商いだけど、わたしはメーカーだ!

不思議なもので、なんだか元気がもりもり、夢と希望がもくもくとわいてきました。
そして、わたしにそんな元気をくださったお客様は、ますます、徳を積んだことになりますね!

そもそも、そのお客様は、道を尋ねるために、ミレイネに立ち寄られたのです。そして、「そこで食事を済ませたら、ここにお茶を飲みに来ます」とおっしゃって、目的の店にゆかれました。その義理堅さにもノックアウト〜っ。なんてスマートなんでしょう。

ひとは教師にも反面教師にもなりますが、できることなら、だれかにいい影響を与えたいものですね。


ウンベラータ

話はかわりますが、
自宅用に購入してひとつきも立たないウンベラータ
毎日毎日葉が落ちて、とうとう最後の一葉となってしまいました。
自称ブラウンサム(グリーンサムからの勝手な造語)なわたしですが、店のお花が異様に長持ちすることから、ひょっとしたら、問題は自宅なんではないかと思い始めています。
ウンベラータくんが命がけで、わたしたちの健康を守ってくれているのかと思うと、涙がでるのです。

わたしは、ひとりで、店も育児もやりくりしているので、たまに誰かに頼りたくなります。くたくたで帰り道、抱えているものはこんなに多いのに、なぜ、誰も頼るひとがいないのだろうと泣きたくなることもあります。だけど、こうやって、いろいろな場面で助けられているんですよね〜。ありがたいことです。

akiba
スポンサーサイト

通常の記事 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。