| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
こだわりの素材2 - ミレイネのお菓子の甘み
ミレイネのこだわりの素材 ご紹介の第2回目です。

今回は、「ミレイネのお菓子の甘み」です。

マクロビオテックやローフードの考え方では、
白砂糖は使わず、あまり精製されていない、自然な素材からできている甘味料を使います。
通常の白砂糖の代わりに、「てんさい糖」などを使うのがマクロビでは一般的です。

ミレイネでは、お菓子の種類に応じて、
「てんさい糖」と「ブルーアガベシロップ」を使い分けております。

【てんさい糖って?】
砂糖は、「さとうきびを原料とするもの」と、「砂糖大根(てんさい)を原料とするもの」の
2種があります。

白砂糖、三温糖、きび砂糖、黒砂糖などは「さとうきび由来」。
てんさい糖は、「砂糖大根(てんさい)由来」のお砂糖です。

>>てんさい糖が体にやさしい&おいしい理由

さとうきびは、一般的に温かい所で栽培されることが多いため、体を冷やす作用があり、
てんさいは、寒い所で栽培されることが多いため、体を温める作用がある、
といわれています。

また、てんさいには、おなかのビフィズス菌を増やすオリゴ糖が含まれています。
てんさい糖は、しぜんな甘さで、体にやさしい甘味料ですね。


【ブルーアガベシロップって?】

ブルーアガベシロップは、メキシコを中心とした乾燥地帯に生殖する
「竜舌蘭(リュウゼツラン)科アガベ属ブルーアガベ」の茎を圧搾精製したもの。
メキシコ先住民によって、食用・医療用・醸造用として使われ、
その後ヨーロッパ人によって最高級のテキーラの原料として愛用されている素材です。

>>ブルーアガベが体にやさしい&おいしい理由

1、ブルーアガベはアガベの中でも最高級
2、低GI 食品(低GI値17)なのに、砂糖よりも1.3倍甘い。
3、胃腸の働きを助ける、イヌリン含有。
  →イヌリンは、水溶性の食物繊維の一種。腸内で、善玉菌増加を助ける働きをします。
4、素直で優しい甘さで、食材本来の味を引き立たてる。
  →なにより美味しいことが大切ですね


ちょっと固くなりましたが・・・
これからもミレイネのお菓子を、自然体でお楽しみいただきたいと思います。





スポンサーサイト

community : グルメ : スイーツ
通常の記事 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。