| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
両立について
働くかーさんの現実。
会社員だったときのことをもとに説明しますね。

まず、仕事。
時短など恵まれた環境の方ばかりではないので(私もですが)
通常、8時間勤務(昼休み1時間)9時間拘束ですね。
普通に仕事をしていて、残業0というのも稀かと思います。
平均残業時間2時間として、11時間。

送迎。
おばあちゃまの助けがあるなど、恵まれた環境の方ばかりではないので(私もですが)
職場への通勤の他に、保育園の送迎があります。
保育園の送迎というのは、子供がぐずったり、先生に引き止められたり
おむつや着替えの補充があったりして、簡単にはすみません。
私の場合、片道1.5時間、往復で3時間。

睡眠8時間

1日24時間の残りは2時間しかありません。
2時間で、お風呂、掃除、洗濯、食事の支度、学校、保育園の準備
などなどなどなど。
どんなに急いでも無理よー(笑)

たとえば、朝、洗濯物を干しながら
全部干したら会社遅刻だし
干さなかったら、また、夜には大量の洗濯物がでるから干す場所なくなるし
どーすりゃいいのさーと半べそな日もしばしばでした。
(うちは子供が3人だし、保育園というところは、無駄に着替えるし
ランチョンマットとか手ふきタオルとか、夏は水着セットもあって
大人の洗濯物はほとんどないのに、子供の洗濯物だけで毎日大量)

だから
今は、洗濯物基本干しません。
洗って、乾燥まで、ドラム式洗濯機にお任せします。
ドラム式洗濯機も進化しています。
ちょっと前のドラム式は、毎日乾燥すると子供たちに
「ママー、洋服が小さくなったー」と言われましたが
今の洗濯機は小さくなりません。
どうしても綿ぼこりがついてしまうのも改善しています。
夜、タイマーをかけて
朝、乾燥が終わるようにしています。
これで、洗濯物干し&取り込みの時間30分が必要なくなります!
イエーイ
急な雨でも、慌てることもないし
精神衛生上とてもよいです。

毎日のことだから、こうして、細かくても、時間捻出してゆかないと。






Miwa Akiba



スポンサーサイト
・・・ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
両立について
ビジネス書が結構好き。
孫正義氏、遠山正道氏、柳井正氏、松田公太氏、藤田晋氏、南場智子氏
なんて魅力的なひとたちなんだろうと思う。

彼らの本や言葉は、本当に参考や刺激になることが多くてとっても楽しい。
彼らの魅力とは別に
だけど、いつも、少しだけ思うのは、
家事、育児との両立している人たちではないよなということ。

普通に仕事をしてゆくうえで
子供がいる、いないは、本当に大きな違い。
いいか、悪いか
楽か、楽じゃないか
とかという話ではなくて。

保育園の送迎は、絶対に遅れるわけにはゆかないし
だけど、会社の会議や締め切りは?
子供が小さければ小さいほど、目が離せないし、手がかかる。
身体ひとつじゃ、どうにも、ならないこと
沢山経験してきました。

そんな生活の中
ささやかな、工夫とか、インフラの整備とか(大げさだけど)
働くママの参考になればということを、
少しずつ、書いてみようかと思います。

今、一番下の娘が、小学校に入学して
少しずつ、手が離れつつあるから
忘れてしまわないうちに。


akiba



・・・ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。